• HOME 
  • › 磐梯山温泉ホテルについて

磐梯の自然と会津の文化が現代に息づくリゾートホテル

当館は、名峰、磐梯山を始めとする雄大な山々と天鏡湖と称される猪苗代湖を望む地に位置します。また、会津は漆器やわっぱ飯に代表される工芸や食の文化も連綿と受け継がれています。大自然の息吹と、洗練された文化を現代に昇華した「会津モダン」のリゾートホテルのおもてなしで、心豊かになる旅をお楽しみください。

雄大な自然に恵まれた、磐梯山麓

日本百名山に数えられる磐梯山を始めとする山々と、日本で4番目に大きな猪苗代湖を望む地に当館はございます。
磐梯朝日国立公園に属する磐梯山は雄大な姿から会津富士と親しまれています。
日本地質百選や日本ジオパークにも選定され、磐梯エリアに密集した安達太良山や吾妻山などの百名山や、湖沼群などと共にここでしか見ることの出来ない風景を作り出しています。
猪苗代湖は大きさもさることながら、地下水や源泉が流れ込む影響から全国トップクラスのきれいな水質を誇り、「猪苗代湖のミズスギゴケ群落」、「猪苗代湖のハクチョウおよびその渡来地」が天然記念物に指定されております。

周辺観光はこちら

雄大な自然に恵まれた、磐梯山麓
会津の艶やかな伝統工芸品と豊かな自然が育む食文化

会津の艶やかな伝統工芸品と豊かな自然が育む食文化

会津地方は東北の玄関口として、多くの大名が統治しさまざまな文化を取り入れた後、独自に発展してきました。伝統工芸品の代表はその艶やかさが際立つ「会津漆器」です。発展の背景には山深く材料の木材や漆の生産が盛んに行われたことに加え、湿潤な気候が適していたといわれております。その他にも絵ろうそくや会津木綿など江戸初期から多くの工芸品が連綿と伝わってきております。文化としてもうひとつ特徴的なのが「食」。全国でも有数の産地である「蕎麦」を始め、江戸の中期から家庭で発展してきた「こづゆ」、「ニシンの山椒漬け」、「わっぱ飯」、「田楽」など独自の食文化を形成してきました。あわせて、豊かな水と米から作られる「日本酒」も盛んに作られ今でも多くの蔵が毎年新酒を仕込んでおります。

自然と文化が調和し現代に昇華した「会津モダン」

磐梯の自然と会津の文化に接する星野リゾート 磐梯山温泉ホテルでは、この自然と文化を調和し、現代的なスタイルでお楽しみいただく「会津モダン」をテーマにしております。客室の調度品に取り入れられている新たな感性で磨かれた会津漆器「BITOWA」の他、館内のいたるところに雄大な山々や、猪苗代湖のモチーフと、会津漆器の特徴的な黒と朱を基調にしたデザインが配されております。

自然と文化が調和し現代に昇華した「会津モダン」
悠久の時と壮大な磐梯の自然にくつろぐ

悠久の時と壮大な磐梯の自然にくつろぐ

当ホテルでは「会津モダン」を滞在を通して感じながらおくつろぎいただけるご用意をしております。ホテルエントランスをくぐるとまず目に飛び込んでくるのは開放的な窓が特徴の「Books&Cafe」。自然や文化を感じていただける本をドリンク片手にカフェタイムを。レストラン「kisse・kisse」は森のテラスをイメージし、わっぱ飯や蕎麦など会津を感じられる食をビュッフェスタイルでお楽しみいただけます。温泉「朱嶺の湯」は磐梯山の地中にもぐりこんだような落ち着いたつくりでゆったりおすごしいただけます。

施設のご案内はこちら

夏は優雅に磐梯山と猪苗代湖の絶景を望むラウンドを

ホテルに併設するゴルフ場「メローウッドゴルフクラブ」は、光と水と緑の調和をテーマにしたホールレイアウトと、標高700mに位置する適度な起伏がある丘陵コースです。磐梯の山々と猪苗代湖が青く輝く景色が広がり、リゾートらしい非日常のラウンドをお楽しみいただけます。

メローウッドゴルフクラブHPはこちら

夏は優雅に磐梯山と猪苗代湖の絶景を望むラウンドを
東北最大級のゲレンデを遊ぶ

東北最大級のゲレンデを遊ぶ

冬の磐梯は上質な雪が積もり、一大スノーリゾートとなります。当ホテルは東北最大級のゲレンデをもつ「星野リゾート アルツ磐梯」のゲレンデ内に位置し、スキー・スノーボードはもちろんアクティビティや、雪景色を楽しむカフェなど、スノーリゾートとしてのご滞在をお楽しみいただけます。

星野リゾート アルツ磐梯HPはこちら