磐梯山温泉ホテル

ホーム > 施設案内 > 温泉 > 朱嶺の湯

朱嶺の湯

磐梯山温泉ホテルに癒しの空間が登場します

朱嶺の湯

2008年6月11日、日本百名山の一つ名峰会津磐梯山の裾野に位置する「磐梯山温泉ホテル」に、新しい癒しの空間が登場します。
会津漆器をイメージさせる黒や朱色を基調にしたデザインに、高原の澄んだ空気が入り込み、浴槽内の浅瀬で寝そべったり、腰をかけたりの半身浴がお楽しみ頂ける源泉掛け流し温泉が登場します。

朱嶺の湯
会津漆器を思わせる浴室には、守り続けてきた森から生まれたヒバの湯船、そして温泉につかりながら磐梯山から吹き下ろす心地よい風を感じることができます。
日本の美しさを表現するのにふさわしい薄暗い光の中、神が宿る磐梯山の懐で、身も心も癒され美しさを増します。

磐梯山温泉ホテル内大浴場「朱嶺の湯」

大浴場

「朱嶺の湯」が6月11日に登場することを記念して、6月11日から7月18日までの期間、部屋数限定のお得な1泊2食付きのご宿泊プランをご用意致しました。
この機会に、ぜひ「朱嶺の湯」で旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?
宿泊プラン詳細へ

泉質

磐梯山麓から湧き上がる源泉掛け流しの天然温泉。

泉質
ナトリウム塩化物泉

泉質名
ナトリウム塩化物泉強塩温泉

効能
神経痛、筋肉痛、痔病、切傷、やけど、慢性皮膚病、慢性消化器病他

ページの上部に戻る