レストランおすすめ情報

kisse・kisse2021年05月21日

発酵食品を取り入れたメニュー

発酵食品を取り入れたメニュー

いま、免疫力を高める食材として発酵食品が注目されています。

「kisse kisse」の夕食に発酵食品を使ったメニューが加わり、旅の中でもおいしく、楽しく、免疫力アップへ導きます。

会津地方では厳しい気候風土から、古来より味噌や、麹をはじめ様々な発酵食品の文化が発達し、いまでも親しまれています。

約300年以上前から作られていたといわれる長期熟成型の赤色辛口味噌「会津味噌」や、酒どころ・会津で作られる日本酒、その酒造りに欠かせない米麹や酒粕など、多数の発酵食品が今も会津で作られています。

期  間 2021年05月21日 ~ 2021年11月27日
麹と甘酒を組み合わせた「豚の酒粕しゃぶしゃぶ」 酒粕と甘酒をベースにしたスープに、血行・消化促進や殺菌作用があるといわれている(*)生姜を加え、ピリリとしたアクセントを楽しめます。
スープと具材を一緒に食べることで食材の旨みと栄養分を余すことなく取り入れられる一品です。

農林水産省HP消費者の部屋
郷土料理「三五八漬け」 三五八(さごはち)漬けは野菜を、塩、米麹、米をそれぞれ3:5:8の比率で漬け込んだものです。
いか人参は、免疫力アップにつながるβ-カロテンを多く含むニンジン(*)と、抗酸化作用をもつタウリンが含まれるスルメイカ(*)を、みりんなどの調味料で漬け込む料理です。

*参考
JAグループ とれたて大百科
ー般社団法人全国いか釣り漁業協会
「じゅうねん味噌」を使ったドレッシング 会津では「食べると十年長生きする」と言われていることから、えごまを「じゅうねん」と呼び、えごまと味噌を合わせて作った調味料「じゅうねん味噌」が古くから食べられています。
当レストランでは、じゅうねん味噌を使用したドレッシングをご用意。
スティック野菜やグリーンサラダなどお好みの野菜と共にお召し上がりください。

記事一覧へ戻る