• HOME 
  • › 新着情報一覧
  • › 「蕎麦3変化」をテーマにした新メニューを提供 ~星野リゾートもったいないプロジェクト~

2021年 04月 09日お知らせ

「蕎麦3変化」をテーマにした新メニューを提供 ~星野リゾートもったいないプロジェクト~

画像

手打ちそば画像

手打ちそば

そばの実リゾット画像

そばの実リゾット

そばぜんざい画像

そばぜんざい

2021年4月10日から、蕎麦の実を使った新メニューをビュッフェレストラン「kisse・kisse(きっせ きっせ)」にて提供します。

福島県は、気候や土壌が栽培に適していることから、古くから蕎麦が栽培されてきました。
コロナの影響で出荷量が減ってしまった福島の蕎麦を応援するべく、「蕎麦3変化」をテーマにしたメニューを提供します。

詳細

メニュー詳細蕎麦のさまざまな楽しみ方を提案します。

メニュー1:手打ちそば
以前からビュッフェレストラン「kisse・kisse(きっせ きっせ)」の人気メニューである手打ちそば。
レストラン内では、蕎麦打ちの実演も行っており、目でも楽しめる1品です。

メニュー2:そばの実とキノコのリゾット
蕎麦の実をお米のように炊く「蕎麦がゆ」をキノコと共に洋風のリゾットに仕立てた一品。
イタリアに、蕎麦粉を使ったパスタがあるほど、蕎麦はチーズとの相性が抜群の素材です。洋風の蕎麦料理として、これまで、蕎麦に慣れ親しんだ方にも、新しい発見のある味わいです。

メニュー3:そばぜんざい
蕎麦の実をぜんざいの具として使用しており、白玉のもちもちした食感に、蕎麦の実のぷちぷちとした食感がアクセントになります。
また、蕎麦湯を使って味を調整しているので、蕎麦特有の香ばしい香りを楽しめます。ほっと一息つける優しい甘さが特徴の一品です。
場所ビュッフェレストラン「kisse・kisse(きっせ きっせ)」
期間2021年4月10日~
*仕入れ状況により、提供期間が変更になる場合があります。
ご了承ください。

‹‹ 前の記事を見る  |  新着情報一覧へ  |  次の記事を見る ››